新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のための「時差出勤」の実施期間延長のお知らせ

更新日:2020年06月30日

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

 当公社では,全国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が感染拡大し,緊急事態宣言も鹿児島県を含む全都道府県が対象となった状況を踏まえた「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(R2.4.16変更)において,「人との交わりを低減する取組を今まで以上に強力に推進する」こととされ,本県でも「全国への緊急事態宣言を受けた鹿児島県の対応(R2.4.17)」において,人との交わりを低減することが県から要請されたことから,当公社職員等への通勤中の感染予防のため,令和2年4月7日から時差出勤を実施しております。

 緊急事態宣言につきましては,全ての都道府県において終了することが令和2年5月25日に宣言されておりますが,「新しい生活様式」の定着を前提とすることとされ,鹿児島県においても「新しい生活様式の定着に向けた鹿児島県の取組(R2.5.26決定,R2.6.1適用)」の中で,『三つの密』を避けるべく人との交わりを低減する取組を推進することとされていることから,当公社においても,時差出勤について,下記のとおり延長することとしました。

 当公社をご利用される皆様につきましては,引き続き担当職員が時差出勤により不在となる時間が発生する等ご迷惑をお掛けする可能性がございますが,何卒ご理解賜り,ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 

【実施概要】
実施期間  令和2年4月27日から令和2年9月30日まで
※ ただし,緊急事態宣言をはじめとする国等の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)へ
 の対応状況により,実施期間を再度延長する場合がございます。
実施内容  公共交通機関等で混雑する時間帯を避けて出勤するため,通常の勤務時間帯から最大2時間繰り下げ又は繰り上げて時差出勤を行います。
※ 職員毎に異なりますのでご了承ください。

ご不明な点がありましたら,総務部総務企画課までご連絡ください。
【 電話 】 099-223-0221 (月~金 8時30分~17時)
【 FAX 】 099-223-0227